K and K Knight PodCast Education 第315回 その学生の思考停止は先生の病のせい? 

第315回 その学生の思考停止は先生の病のせい? 

今回の配信では、立教大学の中原先生のブログの記事「学生・受講生の「刺激になりました症候群」を引き起こしているのは、教員側の「何でもいいから書いときなさい病」ではないか!?」という記事を参照し、KKがうなります。気が付かず振り返りが形骸化していませんか?振り返りについて改めて先生側のできることを考えつつ、ゆるトークでお届けいたします。おたのしみに!

感想をお待ちしています。→ http://podcast.kk-k.net/各回の記事にコメントください!。また、こちらのサイトの記事に、番組中に話題にした項目のサイトのリンクも入れておりますので、ご興味のある方、御覧ください

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Related Post

第349回 やる気がなくなる呪いの言葉第349回 やる気がなくなる呪いの言葉

今回の配信では、多くの人が経験しているであろう「勉強しなさい」と言われとやる気がなくなることについてお話します。自分たちが言われて体験したことや親として子供に接するときに考えたい、心理的リアクタンス理論などについて少し触 […]