第163回 ティーチとコーチのバランス

今回は、授業におけるティーチングとコーチングをテーマにお話をします。
どちらも教えるに関連する言葉として、それぞれの意味とその対象者についてKKが真面目にゆるくお話をしていきます。
教室における「教える」バランスを考える機会となればと思います。
お楽しみに!

感想をお待ちしています。→ http://podcast.kk-k.net/
各回の記事にコメントください!。
また、こちらのサイトの記事に、番組中に話題にした項目のサイトのリンクも入れておりますので、ご興味のある方、御覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

『第163回 ティーチとコーチのバランス』へのコメント

  1. 名前:komatsu 投稿日:2018/11/01(木) 23:58:13 ID:f72dbb2a1 返信

    番組中に話題にした項目のサイトのリンクを入れております。
    ご興味のある方、御覧ください。

    【図解】コーチングとは?ティーチングとの違いで学ぶ、その意味と効果的な使い分け | Hello, Coaching!
    https://coach.co.jp/whatscoaching/20170609.html

  2. 名前:Artist HAL_ 投稿日:2018/11/03(土) 09:23:19 ID:500f567e0 返信

    私は常々、教(ティーチング)育(コーチング)だと考えています。