第62回 必要とされる人材

今回の配信は、 人手不足が予想される今後において、必要とされる人材について語ります。
約10年後、経済成長率0.8%を維持する前提で、必要な就業者数の推計と、人口動態から推計した就業者数のギャップを算出しましたものを紹介しているサイトを見ながら、そこに対する所感と、そこに向かっていく世代に関して私達が必要なことは何かを探っていきます。
内容は真面目な感じですが、 KKらしくゆるく語っております。お楽しみください!

感想をお待ちしています。→ http://podcast.kk-k.net/
各回の記事にコメントください!。
また、こちらのサイトの記事に、番組中に話題にした項目のサイトのリンクも入れておりますので、ご興味のある方、御覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

『第62回 必要とされる人材』へのコメント

  1. 名前:komatsu 投稿日:2016/11/24(木) 09:23:49 ID:1d511ea79 返信

    番組中に話題にした項目のサイトのリンクを入れております。
    ご興味のある方、御覧ください。
     
    労働市場の未来推計2016 | パーソル総合研究所
    http://hito-ri.inte.co.jp/roudou2025/

  2. 名前:K.Kuriya 投稿日:2016/11/24(木) 11:08:35 ID:7bfbe2c14 返信

    番組中に、部下がママさんばかりになった職場のブログ記事に関してトークしているところがありますが、そのトークは下記のサイトを見た記憶でお話をしています。

    部下が全員働くママになったら、私の残業時間が減ったという話
    http://koto1.com/archives/1684

    ワタシは 上司の方が男性だと思ってトークしていますが、ひょっとしたら女性でいらっしゃるかもしれません。